シズカゲルは肝斑にも効果がある?

肝斑はシミの一種です。左右対称にほぼ同じ形、大きさで現れるという特徴があり、特にほほ骨のあたりに現れ、輪郭がはっきりしない形でモヤッと広がります。

肝斑は、女性ホルモンのバランスの崩れが主な原因としてあげられています。肝斑の治療方法としては、トラネキサム酸が配合された内服薬の服用やレーザー治療などがあります。

シズカゲルは、高い美白効果が実感できるオールイワンジェルです。シズカゲルには、美白有効成分であるアルブチンだけでなく、抗炎症有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されており、ダブルの有効成分でしっかり美白ケアを行うことができます。

肝斑への効果に関しては、 肝斑はホルモンバランスが関係しているので、改善効果は期待できませんが、肝斑が現れないように予防する効果は期待できます。

すでにできてしまった肝斑の治療はできませんが、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐオールインワンとして使用することはできます。

今なら安心の返金保証がついているので、まずはお試しから始めてみてはいかがでしょうか。

 

▼公式サイトにリンクしています▼